2010年11月25日

ニッチキーワードについて調べてみました

ニッチキーワードについて


ニッチキーワードとは、簡単にいえば「すき間」のキーワードのことです


多くのユーザーが検索するキーワードではありませんが、

常に少数のユーザーから検索される可能性の高いキーワードを指します。


同時に、絞り込み検索に利用されるキーワードという定義づけもなされています。


ニッチキーワードを制するものが、とてもつよいんです。

理由として「ヘビーユーザー」と呼ばれる層が、どのようなキーワードで探しているかという点がとても重要な為ですから


ニッチキーワードの簡単な例をあげてみます


例えば、「ハロゲンヒ―ター」を探している人がいるとします。

その場合、当然「ハロゲンヒーター」がビッグキーワードとなります。

誰もがこのキーワードを使用するでしょう。

ですが、これだけを入れて検索しても結果があまりに多く、

また目的を満たすサイトにヒットする可能性が低いということは、

ある程度インターネットに精通したユーザーなら理解しているところです。


ですので、通常は「扇風機+●●」といった形式で絞り込み検索を行います。

目的が扇風機の購入なら、この●●の部分には、「メーカー名」、「格安」、「値段」、

「レビュー」、「感想」、「人気」などが候補として挙げられます。


これらがニッチキーワードとなります。


他のキーワードと複合させる事によって、競争の低い場所で戦える事が可能なんです



これらのキーワードは早い者勝ちなので、常日頃から意識して考えてみましょう♪

監視カメラが増えた
がん保険のパンフレットが誇大すぎる件
抜け毛対策には頭皮マッサージ
女性に人気のゲルマニウムローラー
【携帯マンガindex】携帯マンガサイトの評価や感想
【関連する記事】
posted by がみ at 19:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。