2011年04月09日

会社を設立してみよう

はい。こんにちは。


現在の日本には独立を考えている人も多くいるでしょう。
そんなんで今日は会社設立についてです。

仕事をしていく上の形態としては個人事業主でも充分に行っていけるのですが、会社設立をした方が仕事面でメリットになる事が多い様なのです。そこで株式会社、合同会社の設立についてのメリットを挙げてみます。

先ず会社設立においての最大なるメリットと言うと「社会的信用が得られる」と言った所でしょう。会社設立時には登記をしなくてはいけません。

登記されると登記簿謄本に載る事になり、そこである程度の会社の実態が把握できる様になります。この謄本は誰でも閲覧可能ですので取引先に対して安心感と信頼感を与える事が出来るのです。また、取引先によっては個人はNGで法人じゃなきゃ取引しないと言う場合もあるので仕事のしやすさと言う点でもメリットとなると思います。


次に気になる税金面に関してですが取りの売り上げが900万円以上と見込まれる場合、会社設立した方が個人より税金が安くなると言われています。次に「ビジネスチャンスが広がる」と言うメリットが挙げられます。


例として介護保険サービスを挙げてみます。
この事業に参入する為には指定事業者になる必要が有りますが、条件として「法人である事」が必要となります。個人でやりたくても出来ないと言う事になり制限されてしまいますので法人になっておいた方がビジネスチャンスが広がると言うメリットが得られるのです。最後に「責任の限定」です。個人事業での失敗時、責任は全て個人が負わなくてはなりません。

しかし法人の場合は有限責任と言って出資金の範囲に限って責任を負うと言う限定された責任になります。但し、融資を受ける際に代表者が保証人になってしまった場合はこの限りではありません。大きく挙げて以上の様な事が会社設立のメリットとして考えられますので良く検討してみましょう。


一国一城の主ですからね。夢があります。希望もあります。
チャレンジしてみたいですね。
それに比べ私は携帯で動画を見たりして怠けているばかり…。
気合い入れんといかんなと猛省(-"-)


それでは。
【関連する記事】
posted by がみ at 14:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。