2013年07月14日

夕方からのむくみ


そもそもむくみってなんでおきるんでしょう?

てことで調べてみました

むくみとは、体内の組織など血管の外に、余分な水分がたまった状態のことをいいます
血液が運んできた栄養分や酸素を、腎臓や肺などの組織に運んでいる。

人間は4本足から2本足で立って歩くようになった動物です。
下半身が心臓から遠くなったことで、汚れた血液を心臓に送り返して浄化させる静脈の負担が大きくなってしまいました


その結果、血行が悪くなりやすく、むくみを生じやすい体のつくりになってしまったのです。

体のむくみを取る方法としてポイントなのが排尿、利尿です
溜まった水分を出してやれば良いのです

飲み物ではアルコールとか緑茶が有名ですかね。
食べ物では、カリウムに利尿作用があります。
スイカとかきゅうりがゆうメインです。

これらを多く取ってやれば食生活的にはむくみ防止になるのです。

むくみを取る方法にはとしてストレス発散するという方法もあります
ストレスで体がむくむことも十分にあります

ですがちゃんと医学的根拠もあるんです
ストレスによりストレスホルモンが分泌されて、体に水分を抱え込働きをします

水分を抱え込んだ結果、むくんでしまう。

意外なようで本当の話です。

そんな方にお勧めしたいのが足のむくみに効くサプリメントです

有効成分がたまったストレスを緩和してくれます

一番いいのはストレスをためないことなんですけどね。
【関連する記事】
posted by がみ at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。